ブラショーツセットの買い方|自分のサイズを知ることが重要

  1. ホーム
  2. 女性の体を考えて

女性の体を考えて

婦人

優しく包み込む

妊娠すると体型が変わりますので、今までのような服装や下着を使用できなくなるため、マタニティー用を着用することが多くなります。マタニティー用の下着が人気な理由は、妊婦の体型に合った下着であり、締め付けがなく、変化の大きいお腹やバストを、優しく包み込むことができるからです。また、肌質が変わったり敏感になりやすい時期にも安心して使えるコットン製のものが多く、柔らかい素材で肌触りも良く作られています。それだけでなく、妊娠後期から産後にかけて、妊娠による体型の崩れをカバーする機能もあり、妊婦には嬉しい機能だといえます。産後の授乳のことも考えて、前開きのブラジャーやハーフトップもあり長く使えるように工夫されているものもあります。

サイズ選びと枚数

妊娠すると子宮で赤ちゃんを育てたり、出産に備えたりその後の育児に向けて、女性の体は大きく変化します。目に見える変化としては、赤ちゃんの成長とともにお腹が出てきたり、バストが大きくなったりすることがよく知られています。その他の変化として、個人差はありますが、つわりやむくみ、冷え性や便秘などの症状がみられることがあります。妊娠すると血流が悪くなりやすいので、下着で締め付けることがないよう、体型に合ったマタニティー下着を身につけることが大切です。また、バストが大きくなるからとカップのサイズを気にしがちですが、アンダーバストも大きくなることが予想されますので、サイズ選びには注意しましょう。マタニティー下着は、妊娠期から授乳期まで使えるものが便利で、洗い替えも考えて、3から5枚用意しておくと安心です。

このエントリーをはてなブックマークに追加